トップページ > SRについて > コアコンピタンス

コアコンピタンス

  • システムの提案、システムの構築をとおして、顧客の利益の創出、経費の削減を目指す
  • 顧客の経営課題に的確に対応するソリューションビジネスの展開

  • ダウンサイジング、オープン化、ネットワーク化をとおして安全、廉価な環境の構築
  • オブジェクト指向をベースにソフトウエアの部品化(コンポーネント化)を目指す
  • コアパッケージ、専門特化、リピート化等で生産性の大幅な向上を目指す

  • システム効果の飽くなき追求と改善でCS(顧客満足度)の向上を目指す
  • 保守メンテナンス体制の確立で業務のリピート化と継続的な業務確保を目指す